このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新:みんなで作るアプリ攻略Wiki - 履歴 - 編集

SEO対策

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。 これとは別に検索結果ページに直接広告出稿して自社ウェブサイトへの訪問者数を増やす検索連動型広告があり、総称してサーチエンジンマーケティング(SEM)とも呼ばれる。
検索エンジン最適化(SEO)
引用:wikipedia

当サービスで実施可能な主なSEO対策

作成された攻略サイトが、正しく検索エンジンに評価されるよう当サービスではいくつかのSEO関連の設定を行いことができます。
※SEO対策は、必ず検索上位に表示されることを約束するものではありません。すぐれたコンテンツがあって初めて対策が有効に働きます。

  1. ページ毎のタイトル、ディスクリプションの最適化
  2. 検索エンジンにインデックスさせないページの作成(noindex)
  3. Googleウェブマスターツールの認証タグの設定
  4. XMLサイトマップの自動生成
  5. PubSubHubbubを利用した検索エンジンへの更新通知
  6. ソーシャルシェア(OGP、twitterカード)用の設定

ページ毎のタイトル、ディスクリプションの最適化

【タイトル】
タイトル要素はSEO対策における最重要項目の一つで、検索キーワードを含む適切なタイトルを設定することは対策する上の必須事項です。
当サービスでは、ページ毎にタイトルを設定することが可能です。設定がない場合には、ページ名が自動的にタイトルに設定されます。
・「Wiki設定」>「SEO設定」> 「変更」ボタンから変更可能です。

【ディスクリプション】
ディスクリプションは検索順位の向上にはさほど影響を与えませんが、検索結果のスニペットとして表示されることがあるため、検索キーワードを含んだ適切な文章を設定しておく必要があります。
当サービスでは、ページ毎にディスクリプションを設定することが可能です。
・「Wiki設定」>「SEO設定」> 「変更」ボタンから設定可能です。

ページ毎のタイトル、ディスクリプションの最適化

検索エンジンにインデックスさせないページの作成(noindex)

【noindex】
noindexは、検索エンジンに対して該当のページをインデックスさせないよう制御できるメタ要素です。
サイト内に類似のページが存在(重複コンテンツ)する場合や、引用ばかりでオリジナリティの少ないページをインデックスさせないことで、検索エンジンからマイナス評価を受けるリスクを避けて、サイト全体の評価をよくできる場合があります。
・「Wiki設定」>「SEO設定」> 「変更」ボタンから設定可能です。

Googleウェブマスターツールの認証タグの設定

Googleウェブマスターツールは、検索エンジンに対するサイトの状況を把握するための管理ツールで、SEO対策する上でまず設定するべき必須項目となっています。
当サービスでは、利用に必要な認証用タグの設定を行うことが可能です。
・「Wiki設定」>「詳細設定」から設定可能です。

XMLサイトマップの自動生成

XMLサイトマップは、検索エンジンに対してサイト内にあるページの一覧を知らせることができるリストです。
サイトマップを利用してページの存在を予め知らせておくことで、サイト内をくまなくクロールしてもらえるようになります。
当サービスでは、「sitemap.xml」というファイル名でWikiサイトの直下に自動的に作成されます。Googleウェブマスターツールでサイトマップを送信する場合などにご利用ください。
例)http://demo.a-wiki.net/sitemap.xml
・サイトマップのURLは、「Wiki設定」>「詳細設定」から確認することができます。

PubSubHubbubを利用した検索エンジンへの更新通知

【PubSubHubbub】
PubSubHubbubとは、ハブといわれるサーバーに対して、サイトの更新をリアルタイムに通知することができる仕組みです。
サイト上のコンテンツは容易にコピーができてしまうため、あなたのコンテンツがコピーされ別のサイトで公開される恐れがあります。更にコピーしたサイトのほうが先にインデックスされてしまうと、あなたのサイトこそがコピーであると誤った判断される可能性もあります。
PubSubHubbubを利用することでいち早くサイトの更新を検索エンジンに知らせることが可能です。
利用する場合は、「Wiki設定」>「詳細設定」から”更新通知”を有効に設定してください。

ソーシャルシェア(OGP、twitterカード)用の設定

FacebookやTwitterでシェアされた場合の、タイトルや文章、画像をページ毎に設定することが可能です。

・「Wiki設定」>「SEO設定」> 「変更」ボタンから変更可能です。
※Twitterカードを利用する場合には、「Wiki設定」>「詳細設定」から”Twitterアカウント名”を登録してください。

レスポンシブデザインを採用

SEO対策とは直接関係ありませんが、サイトのコンテンツを正しく検索エンジンに伝えるため、当サービスではレスポンシブデザインを採用しています。
PC、タブレット、スマートフォンの各デバイスでも快適にご利用いただけます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

その他の攻略サイトを見る

TOPへ